Home
 

恋愛について

日本は働き過ぎだという認識が世界共通となっている中、現代の働く女性の7割が定期的な残業があるそうです。
子どもがいない女性の4人に1人は毎日残業があるという結果もあり、いかに女性が仕事を頑張っているかということがこの数字からもわかると思います。
残業は週3回ほど、時間はおよそ1時間半であり、繁盛期になると3時間近く残業するという平均値が出されました。
また、直近1~2年での終電で帰ったことのある女性はおよそ6割にも上ります。その理由の1位は友人との食事ですが、2位は上司との食事、3位は残業という結果でした。そして4位がデートや合コンで、というものになったので、働く女性は恋愛する暇もあまりないのかもしれません。
そもそも社会人になると出会いは職場でしかなくなります。
職場で出会いがあればいいですが、例えば看護師や保育士など職場の9割が女性であれば職場で異性と出会うことは不可能に近くなります。
そしてさらに看護師や保育士は土日祝日が休みでないことがほとんどなので、周囲と休みも合わず合コンなども参加しにくくなります。
さらに仕事は忙しい、となるともう恋愛する気力もなくなってしまうのではないでしょうか。
看護師や保育士などは男性からは人気のある職業なので、合コンなどに行けば人気もあるはず。
できるだけ時間を作って合コンなど異性と出会う機会を持つことで、仕事の方もうまくいくこともしばしばあるようです。
先日見つけた埼玉の看護師求人のサイトですが、医師との恋愛や看護師の恋愛について書いてある面白いサイトです。気になる方はぜひ読んでみてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top