Home
 

健康について

女性に限らず働く上で気をつけたいのは、身体的にはもちろん精神的な健康だと思います。
まずは体が資本ですから、健康でないと働くことすら出来ません。出来たとしても自分が辛い思いをするので、しっかりと体調管理をしていきたいものです。
女性特有の健康上の悩みといえば、やはり生理痛があると思います。これは同じ女性でも個人差が大きく、寝こむほど辛い人もいれば全然痛みを感じない人もいます。最近では企業にも生理休暇というものがあり、必要に応じて休みをとることが出来ますが、周囲の理解がないと取りづらいのということもあると思います。男性はもちろん生理痛がどんなものかはわからないだろうし、前述の通り女性でも共感出来るとは限りません。ですので場合によってはずる休みと思われてしまうことは正直あると思います。しかし、生理痛に限らず他人の痛みというのは経験しなければ分からないものなので、理解してもらうことは難しいと思います。ですので生理痛がひどいのであれば堂々と休暇をとっていいと思います。それで何かを言われても正当な休暇ですので、言われる筋合いはありません。
また、今の世の中は基本的には男性社会です。働く女性も増えてはいますが、やはり体力的にも厳しいと感じることがあるかもしれません。ましてや家庭があり子どもがいるとなればなおさらです。ですが、そんな時に無理をしてはいけません。大事なのは自分の限界を知ってうまく立ちまわることだと思います。ですので自分がどこまでやれるかを的確に判断することが必要です。女性の仕事もどんどん増えているので、効率よく動けるようにしたいですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top